FC2ブログ

記事一覧

Before I Wake


夢か現実か?蝶オバケが超怖いΣ(´Д`)いつもの掴みネタがオヤジギャグっつうわしのネタ不足が垣間見える始まりですが、苦笑いでもいいのでせめて笑って下さい(遠い目)
さて、今回は今や飛ぶ鳥を落とす勢いのホラー界の新鋭マイク・フラナガン監督の新作ということで、夢と現実が交錯する新感覚ホラーと前評判も上々でしたので日本発売待ちきれず早速海外版観ましたよ(°∀°)
オキュラスにはハマらなかったわしですが、コレはかなりハマりました!今回は『家族愛』をテーマにしてますんで感動あり絶叫ありと見せ方もとても巧いです!
しかも主演が【ルーム】のジェイコブ君なのでそりゃあもぅ可愛くって可愛くって!

演技の上手さもさる事ながらこの可愛さ…
オスメント君やファーロング君カルキン君ら先輩を是非見習うな!(´Д` )
あらすじ⤵︎
愛する息子ショーンを不慮の事故から亡くしてしまい哀しみに苛まれるジェシーとマーク夫妻。
ショーンを失った哀しみに明け暮れる毎日だったが、なんとか立ち直ろうと孤児院から8歳の少年コーディを養子に迎えることにしましたとさ。
頭も良く優しい子で何か惹かれるものを感じた夫妻。
しかし彼は何故か眠ることを極端に嫌がり蝶の図鑑を読んでは夜を過ごす毎日。
流石に不思議がるジェシーとマーク。『夜怖くないよ~大丈夫だよ~』つってようやくコーディを眠らせます。
ところがどっこい!コーディが眠った後、家には図鑑のあの美しい蝶が大量に出現!
そして別の夜には死んだはずのショーンまで夫妻の目の前に現れます。なんとコーディには見た夢を現実に変えてしまうという不思議な力があったのでした(。-ω-)zzz. . . (。゚ω゚) ハッ!

前述した通り今回はド直球の正統派ホラー。フラナガンは人食いトンネルの前に【Ghosts of Hamilton Street】っつう感動ファンタジーホラーを撮ってましてこの手の見せ方も中々お上手。
フラナガン自身が本作は『ホラー映画と言ってほしくない』と公言しているだけにファンタジー要素が強め。
ですが一歩間違えれば安いお涙頂戴系になってしまう所をコーディの過去や夢を現実に変える能力の秘密に迫るミステリーっぽい工夫があったり、しっかりとビックリさせられちまう蝶オバケさんや悪夢の演出が中々に見事でびっくらこいたのは言うまでもない(´∀`)

↑後ろ気をつけれ!
眠ってしまうコーディをビンタして叩き起こそうとする慌てっぷりや扉ごと吹っ飛ぶ夫妻やらが愉快で楽しい笑
んで家族を守るため夫妻が悪夢と戦い、優しく包みこむようなラストは涙無しには見れまへん!
低予算ではあるもののしっかりと正統派なホラーをしていて満足出来るホラーかと。
日本では9月に【ソムニア 悪夢の少年】というタイトルで安定のDVDスルーで販売されるそうな。
とりまジェイコブくんの怯えた表情や寝顔の愛らしさを存分に堪能出きるのでキュンキュンする事間違いなし‼︎
ぎゃーΣ(´Д`)
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント